新着情報

2017/08/07 更新

7/25「赤ちゃんのふれあい体験学習会」の様子

平成29年7月25日(火)に男鹿市保健福祉センターで「赤ちゃんのふれあい体験学習会」を行いました。
夏休み中の市内の小学生7名と保護者の方が参加してくださり、助産師によるいのちのお話しを聞き、赤ちゃんについてみんなで学習しました。
7か月健診に来た赤ちゃんやお母さんとのふれあいの時間では、実際に赤ちゃんを抱っこさせてもらったり、お母さんに赤ちゃんが生まれた時のことなどを聞いてみたりしました。自分もこんな風に大事に育てられてきたんだなぁ、と改めていのちの大切さを感じてもらえたのではないでしょうか。

ページの先頭へ移動