新着情報

2018/12/13 更新

風しん抗体検査について

風しんは、特に妊娠初期に感染すると新生児に難聴や白内障、心疾患などの「先天性風しん症候群」を発症する恐れがあります。
秋田県では、女性が安心して妊娠・出産を迎えるために、風しん抗体検査の費用助成をしております。(風しん予防接種の費用助成はありません。)
※男鹿市では、対象者に対する風しん抗体検査及び風しん予防接種の費用助成は行っておりません。風しん予防接種をご希望の場合は、任意での接種となります。

●検査対象期間
平成30年12月10日~平成31年3月31日

●県の協力医療機関への持参品
・住所、氏名を証明する書類(健康保険証、運転免許証、マイナンバーカード等)
・母子健康手帳(過去の風しん予防接種履歴を確認させていただくため、お持ちの方はご持参ください)
・風しん抗体価が低い妊婦の配偶者に該当される方は、妊婦の母子健康手帳(妊婦健診の結果が記載されたもの)

詳しくは美の国あきたネットの「風しん抗体検査について」をご確認ください。

お問い合わせ先
秋田県保健・疾病対策課 健康危機管理班 
TEL 018-860-1427 FAX 018-860-3821
hoken@pref.akita.lg.jp

ページの先頭へ移動