子育てコラム

続・子どもがご飯を食べません

こんにちは!新年度のスタートです。今年の男鹿は雪の少ない冬でしたが、寒さの厳しい冬でもありました。その分、春の訪れをいまかいまかと心待ちにされていた方も多かったのではないでしょうか。いよいよ4月。新入学、進級など、子育て中の方々にはさまざまな春が訪れていることと思います。皆さま、おめでとうございます!

さて、前回は「子どもがご飯を食べません」というタイトルでお話しさせていただきましたが、今回はその続きです。

夏休みなどの長期休暇になると痩せてしまうお子さんたちがいます。近年はマスコミ等でこのことがニュースとして取り上げられるようになったため、ご存知の方も多いかもしれません。なぜこの子どもたちは痩せてしまうのでしょうか。それは、給食がないからだと言われています。家庭で十分な食事をとることができない理由は様々ですが、多くは経済的理由とされています。しかし中には、子どもの食事に対する保護者の認識が十分でないがゆえに生じている場合もあるように感じます。
おがっこネウボラへは、「少ししか食べません」「野菜を食べません」「おやつは食べるんですが...」など、お子さんの食事に関する様々なご相談をいただきます。そのお子さんの発達の程度に応じ、その都度ご相談にお応えさせていただいているのですが、子どもの成長や健康を考えれば考えるほど、お父さんお母さんの悩みは尽きないのかもしれません。
食事に限らず、子どものことで悩むということはそれだけ子どもに向き合っているということでもあります。この場合、悩むことは必要なことです。子育て中の皆さん、大変ではありますが大いに悩みましょう。ともに悩み、一緒に作戦会議をおこなったりするためにおがっこネウボラはあります。いつでもお気軽にご相談くださいね。

今はちょうど春休みの時期。数分でできる、超簡単お手軽ミラクルレシピをご紹介します。なんと、砂糖を使わずにアイスができる!?大人も子どもも「おいしいね」「楽しいね」を共感しあえるステキなおやつです。お子さんと一緒にいかがですか?

~ミラクル☆バナナアイスクリーム~
【材料】バナナ、牛乳(量はともに適当)

【作り方】
①バナナの皮をむき、1本ずつラップにくるみ、冷凍庫で凍らせる。
②ミキサーに凍ったバナナと牛乳を入れ、スイッチオン!アイスクリームのできあがり♡

【ポイント】
①バナナをミキサーにかけるときは、4~5つくらいにちぎって入れるとミキサーが回りやすいです。
②牛乳の量でアイスの柔らかさが変わります。少なすぎるとミキサーが回らないし、多すぎるとアイスクリーム感が減ります。ミキサーに入れたバナナが隠れるか隠れないかくらいが基準の量です。
③凍らせたイチゴやブルーベリーなど、他の果物を加えてもまたおいしい!

ページの先頭へ移動