子育てコラム

新入り保健師三浦です!

みなさん、はじめまして!

4月から新しく加わりました、保健師の三浦真紀です。
乳幼児健診やこっこルームで、もうお会いした方もいらっしゃるかと思いますが、今回はこの場をお借りして自己紹介をさせていただきます♪
生まれたときは男鹿に住んでいましたが、父の転勤で秋田、角館、大曲と県内をヤドカリのように転々としていました。春から1歳のとき以来の男鹿市民になりました。

なんで男鹿に来たの?とみんなにつっこまれるのですが...大学生のころから、いつか大好きな秋田県でお子さんとそのご家族を支えられるような仕事がしたいという夢がありました。タイミングよく、フィンランドの「ネウボラ」の存在を知り、日本にも徐々にできてきていると。さらに調べてみると、なんと男鹿がやっているではありませんか!目をキラキラ、いや、ギラギラさせて先生にお願いして「おがっこネウボラ」の職員の方とお話しする機会をいただきました。そこで私もいつか「ネウボラ」で働きたいと思うようになりました。

とはいえ、看護師免許を取ったならば少しは看護師をしてみたいという欲張り精神と、都会への憧れから、就職のタイミングで一度関東へ。東京のど真ん中だとちょっと怖いので緑いっぱいで親近感のある神奈川県某市の大学病院で看護師として産科病棟に勤めました。命の誕生という奇跡に感動し、お母さん方のパワーに圧倒された4年間でした。もちろん、仕事だけではなく、コロナ禍前までは私生活も満喫していました◎

「おがっこネウボラ」に出会って4年、そろそろ次のステップに進みたいなと思い、ご縁があって憧れの場所に仲間入りさせていただきました!とはいえ、私の知っている赤ちゃんとママが病院にいる期間は、濃いものの、はじまりのはじまりにすぎません。男鹿にきて、パパやママ、お子さんたちに教わることばかりです。みなさんが安心して男鹿で過ごせるようなサポートができるように少しずつでも成長していきたいと思っています。皆さんからご自身のこと、お子さんのこと、ご家族のこと、男鹿のこと、たくさん教えていただき、成長できたらなぁと思っております。1日でも早く「三浦さんいますか~??」って頼っていただけるよう、精いっぱいがんばります!

これから妊娠届け出時、乳幼児健診、赤ちゃん訪問などでお会いする機会が増えてくると思います。お会いした時は、お気軽にお声がけください。飛び上がって喜びます

こんな私ですが、これからどうぞよろしくお願いいたします!

ページの先頭へ移動